化粧品の選び方 ~値段と品質の関係~

化粧品を買うときに気になることとして「値段」がありますね。「おひとりさま」の場合はともかくとして、結婚して所帯をもつと、夫や子どものこと、また、冠婚葬祭の費用なども増えるため、自分のことはついつい後回しになります。

だけど、そんななかでも、女性としての最低限の身だしなみは意識したいものです。そこで気になるのが「化粧品の選び方」です。化粧品を選ぶときは、

  • 自分のお肌に合ったものを選ぶ
  • 値段が妥当なものを選ぶ

これら2つは、最低限の条件になると思います。極端な話、100円ショップでも販売されているのですが、あまり安すぎると却って心配になりますね。そこで、化粧品の選び方として、値段と品質の関係について考えてみましょう。

バランスも大切です。

値段と品質の関係

化粧品の値段と品質から考えられることとして、

  • 高いものだと、いい成分が入っている
  • 容器のデザインが値段に関係ある
  • 香料がキツイ
  • 宣伝費が値段に含まれている

などが挙げられます。化粧品の選び方として、思い浮かぶまま書き連ねてみましたが、なかでも、値段が高い背景として、容器に凝ったデザインが関係していることは考えられますね。

ある程度、高級感を出すことも必要かもしれませんが、中身を重視するのなら、容器はシンプルなものでもいいのです。むしろ、家計を切り盛りする世代の女性にとっては、そのほうがありがたいと思います。

もちろん、個人の好みもありますし、「安かろう、悪かろう」では最悪ですので、どの辺で妥協するかも大切なことだといえます。